阪急6300系が6連で臨時快速特急に

阪急6300系が6連で臨時快速特急に

阪急電鉄では春の行楽シーズンにあわせて,高速神戸・宝塚・梅田・河原発着の嵐山行の臨時直通列車の運転を,2010(平成22)年4月29日(木)から開始しました.
 このうち,梅田発着の臨時快速特急のうち1往復に,2月28日で「特急」「通勤特急」運用から離脱した6300系6350編成が6連化のうえで充当されました.

写真:水無瀬にて 2010-4-29
投稿:服部 浩樹

2010年4月30日掲載