EF66,高崎線まで運用範囲を拡大

access_time
2010年3月15日掲載
EF66,高崎線まで運用範囲を拡大

2010(平成22)年3月13日(土)のダイヤ改正で,JR貨物では機関車の運用が変更され,吹田機関区のEF66形の運用範囲が高崎線まで拡大されました.
 充当される列車は新鶴見—熊谷(タ)間の配6795列車,熊谷(タ)—倉賀野間の5775列車,倉賀野—新鶴見間の4078列車で,初日となる13日の配6795~5775列車にはEF66 133が充当されました.

写真:深谷—岡部間にて 2010-3-13
投稿:三谷 洋介