大糸線でキハ120の定期運用が始まる

access_time
2010年3月14日掲載
大糸線でキハ120の定期運用が始まる

2010(平成22)年3月13日(土)のダイヤ改正で,大糸線 南小谷—糸魚川間でキハ120の定期運用が始まりました.
 使用されるキハ120は,岡山気動車区津山派出所に所属していた3両(キハ120 329,-341,-354)で,2009(平成21)年12月に松任工場へ配給輸送され,整備されたあとに試運転を重ねてきました.
 車両は岡山時代と同じ塗色のままで,所属表記は金沢支社富山地域鉄道部を意味する〔金トヤ〕になっていました.

写真:根知にて 2010-3-13
投稿:古宇田 功