60000形「MSE」が“ホームウェイ”に

60000形「MSE」が“ホームウェイ”に

先日初の廃車が出た小田急7000形「LSE」ですが,点検の結果,車両の一部に不具合が発見されたため,現役の3編成を当面の間運転を休止することになりました.さらに,50000形「VSE」第1編成の故障などが重なり,2010(平成22)年1月14日(木)はロマンスカーの運用が大幅に変更となりました.
 その中で“ホームウェイ”79号(唐木田行き)を含む運用(通常7000形「LSE」か10000形「HiSE」で運転)に60000形「MSE」の60253編成が充当されました.
 14日は,このほかに「MSE」60252編成や20000形「RSE」20002編成が7000形「LSE」の代走を行なっています.

写真:新百合ヶ丘にて 2010-1-14
投稿:柴田 航介

2010年1月15日掲載