103系RT-235編成,解体へ

103系RT-235編成,解体へ

2009(平成21)年10月に郡山総合車両センターへ回送された,仙台車両センター宮城野派出所103系RT-235編成ですが,2010(平成22)年1月13日(水)現在,4両すべてが郡山総合車両センターの解体線に置かれています.
 ドアや方向幕をはじめ,一部機器類が取り外されていることから,このまま解体が進められるものと思われます.

写真:郡山総合車両センターにて(敷地外から撮影) 2010-1-13

掲載

鉄道ファン2019年3月号