“秘境坪尻号”,キハ185系で運転

“秘境坪尻号”,キハ185系で運転

JR四国土讃線のスイッチバック駅として有名な坪尻駅が,2010(平成22)年1月10日(月祝)で開業60周年を迎えることを記念して,『坪尻駅還暦祝賀会』が開催されました.
 10年前に坪尻駅構内に埋設したタイムカプセル掘り起こしや,記念植樹などの式典などがあり,高松—箸蔵間では高松運転所のキハ185 20(国鉄色)+キハ185 23(JR四国色)の2両編成を使用した,オリジナル特製ヘッドマーク付き臨時列車“秘境坪尻号”が運転されスイッチバックの体験もありました.

写真:琴平—善通寺間にて 2010-1-11

掲載