207系900番台が長野総合車両センターへ

207系900番台が長野総合車両センターへ

松戸車両センター所属の207系900番台が,2010(平成22)年1月5日(火)に長野総合車両センターへ配給輸送されました.
 1986(昭和61)年に国鉄唯一のVVVFインバータ制御車として登場した同車ですが,2009(平成21)年12月5日のさよなら運転をもって営業運転から離脱しました.
 2009年11月には尾久車両センター内においてマニ50 2186(通称:ゆうマニ)と,同12月には松戸車両センター内においてEF64 1031[長岡]との連結訓練を実施したあと,配給輸送となりました.
 今回の配給輸送は全区間,EF64 1031[長岡]のけん引でした.

写真:鳥沢—猿橋間にて 2010-1-5

掲載

鉄道ファン2018年12月号