EF65形0番台原色機が重連形態で走る

access_time
2009年12月21日掲載
EF65形0番台原色機が重連形態で走る

2009(平成21)年12月20日(日)の2076列車(西岡山→吹田信号場間)に,岡山機関区所属のEF65 87が充当され,次位に同機関区所属のEF65 103が無動力として連結されました.
 どちらもEF65形0番台(一般形)の原色機であり非常にめずらしい重連形態での走行となりました.
 また,2076列車は所定では深夜に走行するため撮影が困難ですが,ダイヤの乱れにより吹田信号場到着が約7時間半遅れとなったため,日中の走行シーンを撮影することができました.

写真:芦屋—さくら夙川間にて 2009-12-20
投稿:上念 拓馬