銚子電鉄,もと伊予鉄道800系の現状

銚子電鉄,もと伊予鉄道800系の現状

伊予鉄道から銚子電鉄に譲渡された800系のうち,モハ822+クハ852は,仲ノ町車庫での塗装作業を終了し,京王時代をほうふつさせるグリーン一色の車体に生まれ変わりました.現在は,内装や電装品の作業を実施しているようです.
 また,モハ823+クハ853は伊予鉄色のまま,パンタグラフや社紋などが外された状態で笠上黒生に留置されています.
 なお,伊予鉄道800系導入にともない引退が決定されているデハ801には,車両前面には「ラストラン デハ801」のステッカーが張られ,どうやら引退まで重点的に運用に供されるようです.

写真:仲ノ町にて 2009-12-19

掲載