特急“とき”リバイバル運転

access_time
2009年12月13日掲載
特急“とき”リバイバル運転

『新潟デスティネーションキャンペーン』にあわせ,2009(平成21)年12月12日(土)・13日(日),特急“とき”が上野—新潟間でリバイバル運転されました.
 大宮総合車両センター所属の183系OM103編成が使用され,12日の上野発は絵入りのマークが,13日の新潟発は文字幕が,それぞれ掲出されました.

写真:越後川口—小千谷間にて 2009-12-12
投稿:源川 浩和