×

東急「早春の伊豆号」の運転を開始

東急「早春の伊豆号」の運転を開始

東急電鉄では,2009(平成21)年2009年12月12日(土)に,8500系8614編成を使用した「早春の伊豆号」の運転を開始しました.
 車体の側面に,早春の伊豆観光をイメージしたステッカーを張り付けたラッピング列車で,『下田水仙まつり』や『雛のつるし飾りまつり』,早咲きで有名な『河津桜まつり』や『みなみの桜と菜の花まつり』,3000mの桜のトンネルを楽しむことができる『伊豆高原桜まつり』などの伊豆観光をPRすることを目的としています.
 この列車は2010(平成22)年4月4日(日)まで運転される予定で,同期間,伊豆急行8000系にも同様のラッピングが施され運転されるようです.

写真:溝の口にて 2009-12-12
投稿:宮崎 龍