国鉄色のキハ58+65が多度津工場内を自力走行

国鉄色のキハ58+65が多度津工場内を自力走行

JR四国多度津工場では,毎年恒例の「きしゃぽっぽまつり」を2009(平成21)年10月10日(土)に開催しました.
 ミニSLの運転や車両部品即売会,2000系による振り子体験,DE10 1号機の展示などがあり,大勢の家族連れやファンでにぎわいました.
 今回,最大の目玉となったのは,2008(平成20)年に引退し多度津工場で保管中のキハ58 293+キハ65 34(国鉄色)でした.この2両が満員の乗客を乗せ,工場構内を6便,自力走行するサプライズがありファンを湧かせました.
 なお,多度津—多度津工場間のシャトル列車は,徳島運転所のキハ47 114+キハ47 1086(首都圏色)で運転され,こちらもファンの人気を集めました.

写真:多度津工場にて(敷地外から撮影) 2009-10-10
投稿:山田 優

2009年10月11日掲載