伊予鉄道3000系デビュー

access_time
2009年8月26日掲載
伊予鉄道3000系デビュー

伊予鉄道では,2009(平成21)年8月24日(月),新形車両3000系が営業運転を開始しました.
 松山市駅1番ホームでは,9時6分発横河原行きの電車に合わせて出発式が行なわれ,テープカットや乗務員への花束贈呈がありました.
 今回デビューしたのは,横河原方からクハ3501+モハ3101+クハ3301とクハ3502+モハ3102+クハ3302の2編成です.
 京王電鉄からの譲渡に際し,京王重機で整備が行なわれ,VVVFインバータ制御に改造されました.床下機器などにも変化がありますが,外観上ではクハ3300形にパンタグラフが取り付けられた点が目立ちます.

写真:大手町—松山市間にて 2009-8-24
投稿:岡崎 全宏