シキ800Cによる特大貨物輸送運転

シキ800Cによる特大貨物輸送運転

2009(平成21)年8月20日(木)から8月23日(日)にかけて,多気駅常備のシキ800Cによる変圧器輸送が多気から梅小路へ行なわれました.
 同車は8月20日(木)の朝にダイヘン多気工場から出荷,夜には愛知機関区のDD51 856のけん引により稲沢へ向かい,翌21日(金)の深夜から22日(土)の未明にかけて,吹田機関区のEF66 30にけん引され稲沢から米原操車場へ運転,米原操車場で1日留置されたあと,8月23日(日)の未明に梅小路へ運転されました.
 なお,緩急車として多気—稲沢間はヨ8625,稲沢—梅小路間はヨ8450が,それぞれ連結されています.

写真:米原操車場にて(敷地外から撮影) 2009-8-22
投稿:谷野 竜佑

2009年8月23日掲載