伊賀鉄道に「昭和レトロトレイン」登場

access_time
2009年8月9日掲載
伊賀鉄道に「昭和レトロトレイン」登場

伊賀鉄道では,同社の前身伊賀軌道開業日の1916(大正5)年8月8日から93年となる2009(平成21)年8月8日(土)から,昭和30年代に同線の車両で使用されていた塗装を再現した「昭和レトロトレイン」を運転しています.
 860系862-762が,赤白2色の近鉄色から深緑1色に塗装変更され,車内にも当時のポスターを再現するなど,「昭和」の雰囲気を演出したものとなっています.
 運行初日の8日には,上野市車庫で伊賀鉄道友の会主催の展示会が開催され,その後,かつて使用されていたものを再現した行先標識板を前面貫通扉に掲出して,上野市—伊賀神戸間を1往復しました.

写真:上林—比土間にて 2009-8-8
投稿:山川 良太