“いさぶろう”・“しんぺい”,3両編成に

“いさぶろう”・“しんぺい”,3両編成に

肥薩線 人吉—吉松間で,1日2往復運転されている観光列車,“いさぶろう”・“しんぺい”号に,待望の3両目が登場し,2009(平成21)年7月18日(土)から営業運転を開始しました.
 今回,“いさぶろう”・“しんぺい”仕様に改造されたキハ47 8159には,バリアフリー対応トイレと車いすスペースが新たに設けられています.
 “はやとの風”と同様に,“SL人吉”の運転日に合わせて3両運転が行なわれます.

写真:真幸にて 2009-7-18

掲載

鉄道ファン2019年3月号