キハ41に「銀の馬車道」と「鉱石の道」のラッピング

キハ41に「銀の馬車道」と「鉱石の道」のラッピング

2009(平成21)年6月1日(月),播但線で「銀の馬車道」と「鉱石の道」をPRするラッピング気動車が運行開始しました.
 播但線では,103系3編成が「銀の馬車道」のラッピングで運行中ですが,今回は非電化区間を走行する豊岡鉄道部のキハ41 2003にラッピングが施されています.
 ラッピングには「銀の馬車道」のほか,キハ41の走行する沿線で,かつて「1円電車」で有名であった明延鉱山や生野鉱山などの産業遺産をPRする「鉱山の道」のラッピングも追加されています.

写真:竹田—和田山間にて 2009-6-6

掲載

鉄道ファン2019年3月号