×

キヤE193系「East i-D」,京葉臨海鉄道で検測を実施

access_time
2009年6月3日掲載
キヤE193系「East i-D」,京葉臨海鉄道で検測を実施

京葉臨海鉄道は,JR東日本からキヤE193系「East i-D」を借り入れ,年に1度の総合検測を,2009(平成21)年6月2日(火)に,実施しました.
 京葉臨海鉄道では気動車を運転できる乗務員がいないため,例年どおり機関車のけん引により,蘇我—京葉久保田間を1往復しました.
 往路の蘇我→京葉久保田間,および復路の京葉久保田→千葉貨物間はKD55 201のみのけん引でしたが,復路の千葉貨物→蘇我間についてはKD55 201の前にKD 602が先頭につき,短い区間ながらも,キヤE193系を重連でけん引する光景が見られました.

写真:千葉貨物—蘇我間にて 2009-6-2
投稿:上田 雄介