“中央線開業120周年記念号”運転

access_time
2009年4月12日掲載
“中央線開業120周年記念号”運転

2009(平成21)年4月11日(土),中央本線新宿—立川間が開業120周年を迎え,これを記念した“中央線開業120周年記念号”が運転されました.
 この列車は「三鷹・豊田車両センターめぐり」の旅として,2つの車両センターを車内から見学する団体臨時列車として運転されたもので,立川→新宿→三鷹→新宿と走行しました.大宮総合車両センター所属の183系OM103編成が使用され,キャンペーンロゴの特製ヘッドマークが掲出されました.

写真:西荻窪にて 2009-4-11
投稿:海老江 和賜