指宿枕崎線にラッピング列車「カツオ号」登場

指宿枕崎線にラッピング列車「カツオ号」登場

JR指宿枕崎線の沿線観光PRと同線の利用促進を図るため,ラッピング列車「カツオ号」が登場しました.
 ラッピングが施されたのは鹿児島総合車両所のキハ47 1078で,前面貫通扉と車体側面に山川・枕崎の特産品カツオのイラストなどが描かれています.
 営業運転は2009(平成21)年3月22日(日)の1339Dから始まり,それに先立ち,イラストをデザインした地元高校生を1日駅長に任命し,JR鹿児島中央駅で出発式が行なわれました.なお,この「カツオ号」は1年間運行予定です.

写真:鹿児島中央にて 2009-3-22
投稿:清藤 一明

2009年3月23日掲載