×

近鉄相互乗入れ対応車両にシンボルマーク

近鉄相互乗入れ対応車両にシンボルマーク

近鉄奈良線の阪神乗り入れ対応車の先頭車側面・前面に,シンボルマークが取り付けられました.
 これは,2008(平成20)年5月13日(火)から運転されている,「相互直通運転PRトレイン」にも張り付けられているマークと同じもので,相互乗入れによる人・文化などの新しい交流の始まりを「つなぐ・ひろがる・ときめく」のコピーとともに,青色と黄色の蝶でやわらかく表現したものです.写真奥が1252系ク1375,手前が「シリーズ21」9820系ク9722です.

写真:近鉄難波にて 2009-3-17
投稿:片山 慎也