“リバイバル富士”運転

“リバイバル富士”運転

“富士”・“はやぶさ”用の14系6連(スハネフ15 2+オロネ15 3001+オハネ15 2004+オハネ15 1102+オハネ15 1246+スハネフ14 6)を使用した団体臨時列車,“リバイバル富士”が,2009(平成21)年3月15日(日)に別府から鹿児島中央まで運転されました.
 日豊本線大分以南へのブルトレの入線は,“彗星”の廃止以来のことです.なお,けん引は大分車両センターのED76 69で,前面には山形“富士”のヘッドマークの英字部分が「REVIVAL」となったものが掲出されました.

写真:田野—青井岳間にて 2009-3-15
投稿:稲留 博之

2009年3月17日掲載