115系セキC42編成が下関車両センターを出場

access_time
2009年3月12日掲載
115系セキC42編成が下関車両センターを出場

全般検査のため下関車両センターに入場していた,下関車両管理室所属の115系C42編成(クハ115-199+モハ115-6061+モハ114-6124+クハ115-652)が,2009(平成21)年3月10日(火)に同センターを出場し,翌11日(水)に運用に復帰しました.
 この編成の下り側先頭車クハ115-652(写真最後尾)は,1963(昭和38)年製のモハ114-15からの改造車で,広島地区の最古参車両であり,動向が注目されますが,しばらくは活躍が見られそうです.

写真:宇部にて 2009-3-11
投稿:中嶋 太一