南海高野線の観光列車の愛称が「天空」に決定

南海高野線の観光列車の愛称が「天空」に決定

南海電気鉄道では,2009(平成21)年に高野線で導入する観光列車の愛称を一般公募していたが,このほどその愛称が「天空」に決定した.
 「天空」は2200系2両を改造するもので,展望デッキスペースなどが設けられる.車両は2009(平成21)年春ごろに完成し,7月3日(金)から高野線 橋本—極楽橋間で運転を開始する予定.

イメージ:「天空」のイメージパース(提供:南海電気鉄道)
記事:編集部