クモハ211-3036のパンタグラフに変化

access_time
2008年10月23日掲載
クモハ211-3036のパンタグラフに変化

高崎車両センター所属の211系では唯一前面の行先表示器が幕式のままのA36編成ですが,2008(平成20)年10月20日(月)ごろから,クモハ211-3036のパンタグラフがシングルアーム式のものに変更され,運転台側にもパンタグラフが増設されているのを確認しました.
 今後,冬季の吾妻線で霜取り用として使用されるものと思われます.

写真:籠原運輸区付近にて 2008-10-22
投稿:三谷 洋介