京急1000形,8両編成と2両編成が消滅

京急1000形,8両編成と2両編成が消滅

2008(平成20)年8月2日(土)から3日(日)にかけて,京浜急行の金沢検車区にて1000形の編成組み替えが行なわれました.
 まず8両固定編成だった1351編成(1351-1352-1353-1354-1359-1360-1355-1356)から中間車4両(1352+1353+1354+1359)が抜き取られ,同編成は4両編成になりました.
 この抜き取られた4両のうち,1381編成(編成組み替え前は2両編成)に1352・1353が組み込まれ4両編成化,同様に1329編成(編成組み替え前は2両編成)には1354・1359が組み込まれ,4両編成化されました.
 8両編成1本と2両編成2本を組み替えて4両編成3本が生まれた形になり,この組替えにより京急1000形の8両固定編成および2両編成はこの時点で消滅しました.

写真:金沢検車区にて(敷地外から撮影) 2008-8-3
投稿:椛島 英史

2008年8月5日掲載