山陽・九州新幹線直通用車両のインテリアデザインを発表

山陽・九州新幹線直通用車両のインテリアデザインを発表

JR西日本とJR九州で共同開発が進められている,山陽新幹線と九州新幹線の相互直通運転車両だが,7月23日(水)に量産先行車のインテリアデザインが発表された.
 グリーン席はN700系の座席をベースにレッグレストと枕が設置される.指定席は700系7000番台のサルーンシートをベースにリクライニング機構を新開発している.このほか,テーブルや手すりなどには木材を採用するほか,木目をあしらった和のイメージのインテリアとなっている.

写真:グリーン席のイメージパース(JR九州ニュースリリースから)