キハ58 477とキハ28 2360が国鉄色に

キハ58 477とキハ28 2360が国鉄色に

JR西日本北陸地域鉄道部に所属する,キハ58 477とキハ28 2360の2両が,高岡鉄道部色から国鉄急行色に再塗装されて,2008(平成20)年7月9日(水)に金沢総合車両所松任本所から出場しました.
 この2両は,金沢—七尾・穴水間で運転される予定の“能登ふるさと博”号で使用されるものと思われます.
 今回の塗装変更では,雨どいが朱色塗装となり,各社で登場しているリバイバル国鉄色車としては初めて,JRマークが両車に張り付けられています.

写真:松任にて 2008-7-9
投稿:岩谷 淳平