名鉄常滑線 太田川—新日鉄前間の一部が仮線に

名鉄常滑線 太田川—新日鉄前間の一部が仮線に

中部国際空港へのアクセス線として重要な役割を担う名鉄常滑線ですが,河和線との分岐駅である太田川駅では,市街地再開発事業に関連した,連続立体交差事業が進行しています.
 2008(平成20)年4月末の西口の仮駅舎移転に続き,5月24日(土)の初電運転時から太田川—新日鉄前間の上り線約400メートルが仮線に切り替えられました.今回,切り替えられた上り線に並行する下り線も敷設が進んでおり,順次切り替えられるものと思われます.

写真:太田川—新日鉄前間にて 2008-5-26
投稿:神野 進平