115系長野車による団体列車“スワいち号”運転

115系長野車による団体列車“スワいち号”運転

2008(平成20)年2月23日(土)に,諏訪アライアンスプロジェクト「さいか」のイベント一環として,岡谷—富士見間で長野総合車両センター所属の115系N24編成を使用した団体列車“スワいち号”が運転されました.
 停車駅は岡谷・下諏訪・上諏訪・茅野・富士見となり各駅周辺のイベント,「スワいち」の会場間輸送を目的として運行されたもので,往路は各駅に約1時間ずつ停車し岡谷—富士見間を約4時間40分かけて走行しました.

写真:岡谷にて 2008-2-23
投稿:倉石 智史

2008年2月25日掲載