「奥出雲おろち号」と12系客車による団臨と定期の併結運転

「奥出雲おろち号」と12系客車による団臨と定期の併結運転

木次線を走る観光列車「奥出雲おろち号」が車両展示と団臨で広島駅に入線しました.2007(平成19)年12月1日(土)は車両展示会が広島駅9番線で行なわれ,翌2日(日)は団臨として運転されました.団臨は定期列車のスジで運転されたため,一般客のために宮原総合運転所のスハフ12両を併結したうえ,DE10 1163でけん引するという非常に珍しい光景になりました.

写真:広島—矢賀間にて 2007-12-2

掲載