×

ビコム ワイド展望 鹿児島本線 下り 1 門司港~荒尾

鹿児島本線 下り 1

鹿児島本線の門司港~荒尾間を15年の期間を経てハイビジョンにて再度撮影した映像を楽しむことができる作品で,2015(平成27)年4月9日,813系クモハ813-201にカメラを設置したうえで,門司港~荒尾間,快速4237M列車にて撮影した際の映像が収録されています.
 本作品では,鹿児島本線の起点,門司港を出発した,6両編成の813系による快速列車が,門司で山陽本線と合流して北九州市内を西へ進みます.西小倉で日豊本線が分かれて,黒崎から折尾までは福北ゆたか線と並走するかたちで進みます.改築が行なわれている折尾を過ぎ,遠賀川を渡ると,城山トンネルで峠を越え,その後は開発が進んだ地域を走り,高架に上がった列車は,山陽新幹線と並走するかたちで博多駅に到着します.そして,博多から九州新幹線とともに南下,車両基地や西日本鉄道線と交差する光景を鑑賞することができ,さらに,のどかな田園風景を楽しみつつ,筑後川を九州新幹線とともに渡り,久留米を過ぎ,筑後船小屋の先まで九州新幹線の線路と並走するかたちで進んだ列車が,熊本県に入り,終点の荒尾に到着しています.以前同区間を撮影した作品と比べて,景観の変化を楽しんだり,九州を走るさまざまな列車の姿も観ることができるものになっています.

■ビコム ワイド展望 鹿児島本線 下り 1 門司港~荒尾
仕様 16:9 ワイド/Dolby Digital STEREO/NTSC MPEG 2/1音声/片面2層/158分(本編)
価格 本体4000円(+税)
発売日 2015年8月21日
購入する 鹿児島本線 下り 1 門司港~荒尾 [DVD]
■ビコム ブルーレイ展望 鹿児島本線 下り 1 門司港~荒尾
 DVD「ビコム ワイド展望 鹿児島本線 下り 1 門司港~荒尾」のBlu-ray版にあたるもので,映像特典として「鹿児島本線を走る列車たちの走行シーン」が収録されています
仕様 16:9 1920×1080/1音声/リニアPCM ステレオ/MPEG-4/AVC/片面1層/158分(本編),5分(特典)
価格 本体4500円(+税)
発売日 2015年8月21日
購入する 鹿児島本線 下り 1 門司港~荒尾 【Blu-ray Disc】
発売元 ビコム
2015年9月3日掲載| ビコムの記事一覧