ビコム鉄道アーカイブシリーズ よみがえる総天然色の列車たち 第3章5 近鉄篇〈前編〉 奥井宗夫8ミリフィルム作品集

よみがえる総天然色の列車たち 第3章5

奥井宗夫氏が昭和60年代から平成の時代に入って間もないころまでに撮影したカラーフィルムの映像を,新たにデジタル化をしたうえで再構成した作品のシリーズ,その第4弾にあたる本作品は,「近鉄篇」として,三重県松阪市周辺,近畿日本鉄道山田線などの沿線で撮影した映像で,21000系「アーバンライナー」がデビューし,20000系「あおぞら」が引退した時期における近畿日本鉄道の車両について,「ビスタカー」などの特急用車両,大阪線用や名古屋線用の一般形車両,「あおぞら」「あおぞらⅡ」などの団体専用車両を,サイレントフィルム,サウンドフィルムを織り交ぜながら,主に形式別で鑑賞することができるようになっています.また,南大阪線・鳥羽線・伊賀線・志摩線,ナローゲージの北勢線・内部線・八王子線など,各線で活躍していた車両も登場しています.本作品は,その前編にあたるものです.

収録時間70分
発売ビコム
価格4000円+税
購入するビコム鉄道アーカイブシリーズ よみがえる総天然色の列車たち 第3章5 近鉄篇〈前編〉 奥井宗夫8ミリフィルム作品集をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2017年9月号掲載| ビコムの記事一覧

鉄道ファン2018年7月号