キハ47形 JR指宿枕崎線 枕崎~鹿児島中央

キハ47形 JR指宿枕崎線 枕崎~鹿児島中央

指宿枕崎線の列車から,展望の映像を楽しむことができる作品で,平成24年2月20日(快晴),キハ47 5126+キハ147 1032の2両編成による1346D列車,枕崎~鹿児島中央間にて撮影された映像となっています.撮影した当時は駅舎がなかった枕崎駅から2両編成のキハ47形に乗車,鹿児島中央を目指して出発した列車は,まずは「薩摩富士」とも呼ばれる開聞岳に向けて進路を取ります.開聞岳を過ぎるとすぐに,JRで日本最南端の駅にあたる西大山駅に到着,その後,徐々に北上を始めた列車は,宮ヶ浜から海岸線を駆け抜けています.薩摩今和泉駅では,「指宿のたまて箱」との行き違いも楽しむことができます.そして,桜島に徐々に近づき,桜島が噴火している様子も見えます.山間部から街に風景が変わると,列車は終点の鹿児島中央に到着します.本作品は, こうした映像を観賞することができます.

■ビコム ワイド展望 キハ47形 JR指宿枕崎線 枕崎~鹿児島中央
仕様 1音声/16:9ワイド/Dolby Digital STEREO/NTSC MPEG 2/片面2層/156分
価格 本体4000円(+税)
発売日 2015年5月21日
購入する キハ47形 JR指宿枕崎線 枕崎~鹿児島中央  [DVD]
■ビコム ブルーレイ展望 キハ47形 JR指宿枕崎線 枕崎~鹿児島中央
 Blu-ray版には,映像特典として走行シーンが収録されています
仕様 1音声/16:9 1920×1080/リニアPCM ステレオ/MPEG-4/AVC/片面1層/156分+映像特典7分
価格 本体4500円(+税)
発売日 2015年5月21日
購入する キハ47形 JR指宿枕崎線 枕崎~鹿児島中央【Blu-ray Disc】
発売元 ビコム
2015年5月22日掲載| ビコムの記事一覧

鉄道ファン2019年12月号

ニュース記事アクセスランキング

イベント記事アクセスランキング