鉄道アーカイブシリーズ 東北本線の車両たち 南東北篇/仙山線 黒磯〜仙台

東北本線の車両たち

1990年代から現在に至るまでに活躍した国鉄形車両を中心に,一部,近年の新形車両なども含めたかたちで,さまざまな車両の足跡を,路線や形式ごとに,その走行の光景で紹介するシリーズの新作で,今回は東北本線の黒磯〜仙台間,仙山線を走行した車両として,455系,417系,583系,485系,24系客車のほかジョイフルトレインなどが登場します.
 このうち,455系については,国鉄急行色から東北色に塗色が変更された車両によるローカル運用,ヘッドマークを付けて快速“ふくしま花見山号”の運用に就いた際のようすのほかに,仙山線を走行したようすも仙山色の車両を中心に収録されており,快速“仙山”が走行する光景もあります.
 583系と485系については,列車名に「思い出」や「懐かしの」といった言葉を冠したうえで,往年の特急“ひばり”や特急“やまびこ”を再現するかたちで運転された団体臨時列車のようすが収録されています.
 583系は,6連化され仙台車両センターに所属していた編成を使用した列車,郡山から運転された臨時列車“光のページェント号”,郡山〜日光間で運転された臨時快速“日光新緑号”,臨時快速“白虎”に充当された際の姿なども収録されています.
 24系客車については,北海道と本州とを結んだ寝台特急を中心に収録されています.EF81形が牽引を担当していた時代の臨時寝台特急“カシオペア”の姿も一部鑑賞することができます.ジョイフルトレインは「ゆとり」「浪漫」「ふれあいみちのく」について,それぞれの末期にさよなら運転を兼ねて運転された列車の映像があります.団体臨時列車“EL栃木・福島レトロ号”の旧形客車,平成21年まで小牛田運輸区に所属し末期には修学旅行色が復元されたキハ58系も登場します.
 そのほか,JR化後に新製された719系,701系,E721系などの姿も観ることができます.

収録時間約70分(本編)
発売アネック
価格3619円+税
発売日2016年6月21日
購入する鉄道アーカイブシリーズ 東北本線の車両たち 南東北篇/仙山線 黒磯〜仙台をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2016年8月号掲載| アネックの記事一覧

鉄道ファン2020年1月号

ニュース記事アクセスランキング

イベント記事アクセスランキング