×

鉄道アーカイブシリーズ 北陸本線最期の特急列車たち 石川篇(芦原温泉~金沢)

北陸本線最期の特急列車たち 石川篇(芦原温泉~金沢)

1990年代から現在に至るまでに活躍した国鉄形車両を中心に,JRの近年の新形車両なども一部含めたかたちで,さまざまな車両の足跡を,路線や形式ごとに走行シーンで紹介するシリーズで,今回は北陸本線芦原温泉~金沢間を走行した列車の映像を中心に編集され,419系,475系,457系,413系,485系,489系のほか,寝台列車やジョイフルトレインの車両なども登場します.
 419系については,平成18年に長浜~敦賀間が直流化されるまでデッドセクションがあった長浜~虎姫間で行なわれていた交直切替えの様子を走行シーンから撮影した映像も収録されています.
 475系,457系は,昭和60年に急行の運用が廃止された後,ローカル仕様として活躍してきた姿のほか,富山港線の廃止にともない平成18年に国鉄交直流急行色に戻された,A16編成,A19編成を使用した急行“くずりゅう”の走行シーンもあります.
 485系については,ボンネットタイプの先頭車などによる特急“白鳥”“雷鳥”“しらさぎ”,国鉄色の高運転台車などによる特急“加越”やグリーン車を組み込んだ特急“雷鳥”,増結編成による特急“しらさぎ”,「パノラマ編成」となった特急“雷鳥”,専用塗色の車両は,特急“スーパー雷鳥”“しらさぎ”の車両を収録しており,とくに,“しらさぎ”は専用塗色に移行される直前の混合編成の様子なども見ることができます.
 489系については,能登色だったころの急行“能登”の走行シーンが収録されています.
 このほかに,寝台特急“日本海”“トワイライトエクスプレス”,ジョイフルトレイン「わくわく団らん」が紹介されています.
 一部で古い映像素材を編集したものとなっているため,見苦しい点があります.また,一部車両の走行音以外の雑音を消音しているため,その個所に音声がない場合があります.

収録時間約110分
発売アネック
価格3619円+税
発売日2014年12月26日
購入する鉄道アーカイブシリーズ 北陸本線最期の特急列車たち 石川篇(芦原温泉~金沢)をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2015年2月号掲載| アネックの記事一覧