×

鉄道アーカイブシリーズ 北陸本線の車両たち

北陸本線の車両たち

本作品は,路線や形式ごとに,1990年代から現在に至るまで活躍した国鉄形車両を中心に,近年のJRの新形車両なども一部含めながら,さまざまな車両たちの足跡を走行シーンで紹介するシリーズで,米原~敦賀間を走行した列車の映像を中心に収録されており,419系,475系,457系,413系,485系,583系,14系客車,12系客車,JR世代の車両である683系などが,登場します.475系,457系は,平成18年に富山港線の廃止にともない国鉄急行色に戻された,A16編成,A19編成を使用した急行"くずりゅう"の走行シーンも一部が含まれているほか,485系は,ボンネットタイプや高運転台車両による"しらさぎ",専用塗色車両による"しらさぎ" と"加越" が収録されています."しらさぎ"では,同系が専用塗色へ移行される直前の,国鉄特急色車両との混合編成の様子などもあります.583系は,"きたぐに" の走行シーンや,一部大阪駅における映像があります.14系客車は,ジョイフルトレインとなった「あすか」が一部紹介され,12系客車は,"北びわこ" でC56形にけん引されている映像があります.また,683系は,"しらさぎ" として活躍をしている際の走行シーンが紹介されています.そのほか,直流化されるまでデッドセクションがあった長浜~虎姫間における419系の交直切換えの様子も収録されています.なお,一部古い映像素材が編集されたものとなっているため,見苦しい点があります.また,一部車両の走行音以外の雑音を消音しているため,その個所に音声がない場合があります.

収録時間60分
発売アネック
価格3619円+税
発売日2014年2月21日
購入する鉄道アーカイブシリーズ 北陸本線の車両たちをamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2014年4月号掲載| アネックの記事一覧