×

バスコレ 万代シテイバスセンターセットA

万代シテイバスセンターセットA

「ザ・バスコレクション」の「バスコレ地域密着シリーズ」の第3弾にあたるもので,昭和26年に完成した新潟交通バスステーションビル(通称,バスビル)を前身として,新潟県内ではじめてできた本格的なバスターミナル,万代シテイバスセンターを発着する車両が製品化され,それがセットになっているものです.
 万代シテイバスセンターには,現在,東京,仙台,長野,会津,金沢,大阪の各方面に向けた高速バスと一般の路線バスとが発着していますが,本製品は,去る5月に創立20周年を迎えた長電バスが運行する高速バス長野線の車両,会津バスが運行する会津若松線の車両,そして,新規の金型により一般の路線バスである新潟交通南部営業所線の車両を,それぞれモデルにしたもののセットです.いずれも,別売りとなっている動力ユニットを使用することにより,「走行バスシステム」として楽しむことができるようになっています.

■バスコレ 万代シテイバスセンターセットA
内容 ●新潟交通 いすゞエルガ(N尺)LKG-LV234N3
●長電バス 三菱ふそうエアロエース QRG-MS96VP
●会津乗合自動車(会津バス) いすゞガーラ KLLV774R2
スケール 1/150
※塗装組立済
価格 3000円(税別)
発売日 2015年12月23日
購入する ザ・バスコレクション バスコレ 万代シテイ バスセンターセット A
発売元 トミーテック
鉄道ファン2015年11月号掲載| トミーテックの記事一覧