青島文化教材社 1/45 トレインミュージアムOJ No.01 ディーゼル機関車 DD51 北斗星

1/45 トレインミュージアムOJ No.01 ディーゼル機関車 DD51 北斗星

青島文化教材社では,DD51形ディーゼル機関車を軌間24mm(1/45 OJスケール)のディスプレイモデルとして完全な新金型により精密に再現,「博物館の模型を自分の部屋に」をテーマに,実車の運転室内からエンジン,変速機,台車の裏側に至るまで徹底的に取材が行なわれ,ファインスケールにこだわり,完璧な実車の再現を目指して意欲的に取り組み,その第1弾として,寝台特急“北斗星”をけん引してきた,青色の塗色が施された旅客仕様のDD51形の製品「1/45 トレインミュージアムOJ No.01 ディーゼル機関車 DD51北斗星」を発売しています.
 本製品は,組み立てやすさと形状の表現の両立を目指して設計され,部品分割にも配慮がなされており,組み立てながら実車の構造を学ぶことができます.組立てに使用する部品点数は,600点を超えています.運転台の内部や裏側,機関室も徹底的に再現され,360°どこから見ても実車のとおりの形状となっています.運転台の計器類も彫刻が施され,特徴的なV形12気筒エンジン,ユニバーサルジョイント,ターボチャージャー,インタークーラ,液体変速機,プロペラシャフトといった補機類も,吸排気の組織から変速機まで再現されています.エンジンは,完成した後も,取り外して展示用の台に搭載することができます.窓や扉は,可動,開閉し,タブレット受も可動するようになっています.また,台車の横方向の動作や軸箱の上下方向の動作,ブレーキや連結器の緩解など,実車と同様のギミックが再現されています.台車の取り外しも,行なうことができます.内部は,完成した後もはめ込みの部分や可動する部分を,実車の全般検査さながら,開けて見ることができ,ボンネットの前面も取り外しができるようになっています.さらに,旋回窓や蒸気発生(SG)装置を搭載した重厚な寒地形の車両と,軽快な暖地形,貨物形など,仕様を選択することができるようになっています.スノープロウも,選択式で装着することができます.前灯,尾灯,計器板,時刻表差しは,別売のLEDを使用すると点灯させることができます.電池ボックスも付いています.機関士の人形は,夏服の仕様のものと冬服の仕様のものがあり,ポーズが違うものが2種同梱されています.帽子は3種のものがあり,かばんも付いています.展示用の台については,リバーシブルの仕様で,表は平たんな道床,裏は整備用のピットになっています.このほか,専用のナンバープレートとエッチングが付属してます.JR北海道商品化許諾済.

発売青島文化教材社
仕様ディスプレイモデル(1/45 OJスケール)対象年齢15歳以上.
価格14800円(+税)
発売日2015年8月22日
購入する青島文化教材社 1/45 トレインミュージアムOJ No.01 ディーゼル機関車 DD51 北斗星をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2015年8月号掲載| 青島文化教材社の記事一覧

鉄道ファン2019年1月号