JRは生き残れるのか

JRは生き残れるのか

国鉄分割民営化から30年が経過した今,JRの各社はすでにさまざまな状況下に置かれており,なかには苦境に陥っている会社もあります.そうなると,今後30年間ではJRの各社はどのように変わってしまうのか,非常に気になるところでありますが,本書では,鉄道ジャーナリストとしてテレビや雑誌で活躍されている梅原 淳氏が,そうしたJRの現状を踏まえたうえでJRの各社の未来を予測しています.また,JRの各社が今後生き残っていくための提案には大胆なものもあります.ぜひ,ご一読をお薦めします.

著者梅原 淳
発行洋泉社
仕様四六判 288ページ
定価本体1400円+税
発売日2018年5月10日
購入するJRは生き残れるのかをamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2018年8月号掲載| 洋泉社の記事一覧

鉄道ファン2018年12月号