×

洋泉社MOOK 空から見た絶景鉄道

空から見た絶景鉄道

上空から見た鉄道風景で全編を構成した,一冊です.写真の撮影は「空鉄」でおなじみの吉永陽一さんで,前半は,東海道新幹線の開業50周年にちなみ,東京~新大阪間の沿線,とくに拠点駅や車両基地を中心に眺めたものです.後半は,狩勝峠,姨捨,大畑ループといった車窓の名所をふかんした写真を楽しむことができます.さらに,国鉄形車両に注目し,各車両を上から見た姿が多数収録されています.日常的に私たちが入り込めない(撮影できない)「空撮」というテクニックを,十分に味わうことができます.上空からの撮影は,写真に含まれる情報が増えるために,1枚の写真を眺める時間が長くなりますね.

著者吉永陽一
発行洋泉社
仕様A4変形判112ページ
定価本体1500円+税
発売日2014年9月16日
購入する洋泉社MOOK 空から見た絶景鉄道をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2014年12月号掲載| 洋泉社の記事一覧