×

鉄道ピクトリアル 2017・8月臨時増刊号

鉄道ピクトリアル 2017・8月臨時増刊号

鉄道ピクトリアル 8月号 臨時増刊.通巻935号.『鉄道ピクトリアル』誌の臨時増刊号で,京浜急行電鉄を取り扱った号が,じつに約20年ぶりに刊行されました.この20年弱の間,京浜急行電鉄では,二代目の1000形が登場,設計の変更を繰り返しながら増備が続いています.また,京急蒲田駅付近連続立体交差事業が完了し,京急蒲田駅の様相は一変しました.本巻では,こうした事象を盛り込みつつ,京浜急行電鉄についてまとめたものとなっています.今後大きく変貌する品川駅に関する記事,そう遠くない将来引退することが予想される2000形の活躍を振り返った記事もあり,また,往年の車両の姿もたくさん登場しています.首を長くして,本巻の刊行を待ち望んでいた方は,少なくないのではないでしょうか.

発行電気車研究会 鉄道図書刊行会
仕様B5判 316ページ(折込み付き)
定価本体2130円+税(送料200円)
発売日2017年7月25日
購入する鉄道ピクトリアル 2017・8月臨時増刊号をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2017年11月号掲載| 電気車研究会 鉄道図書刊行会の記事一覧