鉄道ピクトリアル アーカイブス セレクション 36 京成電鉄 1950~70

京成電鉄 1950~70

鉄道ピクトリアル8月号別冊.1950年代から1970年代にかけて刊行された『鉄道ピクトリアル』誌および『電気車の科学』誌に掲載された記事から,資料性が高い京成電鉄に関する記事をまとめ直した一冊が本巻です.ただし,当時の誌面には掲載されていない写真が盛り込まれ,記事も一部修正や改訂が施されているため,当時の『鉄道ピクトリアル』『電気車の科学』をすでに持っている方にも,本巻をお薦めします.また,「赤電」「青電」,特急"開運号"用1600形,初代AE形「スカイライナー」などといった,日本の高度経済成長期における京成電鉄の車両についてより詳しく知るための資料として重宝することでしょう.さらに,本書では,新東京国際空港(現,成田国際空港)とのアクセスの役割を担う直前の京成電鉄線の表情がよくわかります.

発行電気車研究会 鉄道図書刊行会
仕様B5判 158ページ
定価本体1435円+税(送料200円)
発売日2016年7月22日
購入する鉄道ピクトリアル アーカイブス セレクション 36 京成電鉄 1950~70をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2016年10月号掲載| 電気車研究会 鉄道図書刊行会の記事一覧

鉄道ファン2018年6月号