ICカードと自動改札

ICカードと自動改札 (交通ブックス)

交通ブックス123.自動改札機と「Suica」「PASMO」といったICカード乗車券は,今では大多数の方は使ったことがあることでしょう.しかしながら,これらが我々にとって極めて身近なものになるまでには,約40年間の歳月を要し,試行錯誤が繰り返されてきたようです.本書では,改札機のほか乗車券の種類,改札機の仕組みやシステムの構成などが,その発展の歴史とともに詳しく紹介されています.また,本書の著者は,Suicaシステムの開発責任者を経て,現在は駅設備の開発,管理を担当する会社のトップに立たれている方で,こうした分野の第一人者であることも特筆に値します.ICカード,自動改札機について知るには,このうえないものとしてお薦めします.

著者椎橋章夫
発行成山堂書店
仕様四六判 182ページ
定価本体1800円+税
発売日2015年3月25日
購入するICカードと自動改札をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2015年7月号掲載| 成山堂書店の記事一覧