RM LIBRARY 234 流鉄(下) -5.7キロを走り続ける流山の鉄道-

流鉄(下)

2回にわたり流鉄線についてまとめたもののうち,本書はその下巻として,改軌が行なわれた後のこの路線で運用された車両を,順を追って解説したものとなっています.それだけに留まらず,他の事業者から借り入れた車両,廃車となった後も姿を留めている車両にも話が及んでいます.本書も貴重な写真が掲載されていますが,3000形と5000形についても,全編成のカラーバリエーションを見てみたかったと思ってしまうのは,ぜいたくな考えでしょうか.

著者白土貞夫
発行ネコ・パブリッシング
仕様B5判 48ページ
定価本体1250円+税
発売日2019年1月21日
購入するRM LIBRARY 234 流鉄(下) -5.7キロを走り続ける流山の鉄道-をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2019年4月号掲載| ネコ・パブリッシングの記事一覧

鉄道ファン2019年8月号