RM LIBRARY 227 養老線電車回顧

養老線電車回顧

現在の養老鉄道線は,以前近畿日本鉄道の路線であり,さらに時代を遡ってみると,伊勢電気鉄道,養老電気鉄道,揖斐川電気,そして初代の養老鉄道の路線でありました.そのため,この路線で活躍した車両は非常にバラエティに富んでおり,さらに,近畿日本鉄道の路線だったころには,同社の他線からさまざまな車両が転属して運用されました.本書は,こうした変遷をまとめたものとなっています.あまりスポットライトを浴びることのないこれらの車両について,あらためて詳しく知ることもまた,なかなか楽しいものです.

著者清水 武
発行ネコ・パブリッシング
仕様B5判 48ページ
定価本体1250円+税
発売日2018年6月20日
購入するRM LIBRARY 227 養老線電車回顧をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2018年9月号掲載| ネコ・パブリッシングの記事一覧