奈良に育まれ 電車にのって 青山をみる

奈良に育まれ 電車にのって 青山をみる

本書は,奈良日日新聞の連載記事「奈良に育まれ~我が半生の記」を加筆,編集のうえで単行本にしたもので,新形観光特急用車両「しまかぜ」の誕生や,あべのハルカスの建設などに尽力され,新しい時代の鉄道企業のあり方を示された,近畿日本鉄道取締役会長山口昌紀氏の自叙伝です.わが国の私鉄界を代表する同社の会長が述懐するこれまでの生き方を本書から知ることは,またたいへん興味深いところではないでしょうか.なかでも奈良電気鉄道の買収の項などは,私鉄の愛好者には見逃せない裏面史も語られています.

著者山口昌紀
発行奈良日日新聞社
発売廣済堂出版
仕様四六判(上製) 328ページ
定価本体1600円+税
発売日2015年1月30日
購入する奈良に育まれ 電車にのって 青山をみるをamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2015年5月号掲載| 奈良日日新聞社の記事一覧