朝日新聞社機が撮った 総武線、京成線の街と駅(1960〜1980年代)

総武線、京成線の街と駅(1960〜1980年代)

先にご紹介した一冊『朝日新聞社機が撮った 中央線の街と駅(1960〜1980年代)』と同様の構成のもと,本書では,総武線(総武本線)の駅,さらに京成電鉄線の駅やその周辺の光景を眺めることができます.総武線御茶ノ水〜千葉間は,全駅のようすが掲載されています.特筆すべきは,津田沼駅の東側を上空からとらえた写真で,そこから,すでに廃止となった新京成電鉄藤崎台駅,陸軍鉄道連隊の施設,京成電鉄津田沼第二工場のようすがよくわかりますので,お見逃しのないようにしてください.

著者生田 誠(文)朝日新聞社(写真)
発行フォト・パブリッシング
発売メディアパル
仕様B5判 128ページ(オールカラー)
定価本体2200円+税
発売日2017年7月22日
購入する朝日新聞社機が撮った 総武線、京成線の街と駅(1960〜1980年代)をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2017年10月号掲載| メディアパルの記事一覧

鉄道ファン2019年9月号