名古屋発ゆかりの名列車 国鉄特急形が輝いた日々

名古屋発ゆかりの名列車

交通新聞社新書 123.本書は,とくに名古屋圏の鉄道について,長年にわたりつぶさに研究を重ねてこられたライター,徳田耕一氏が,国鉄,JRの列車,とくに特急で名古屋を発着するものを振り返えるといった内容の一冊になっています.今となってはなつかしい列車や車両に関する思い出話が,本書で目白押しとなっています.また,各列車,車両が写った貴重な写真がふんだんに掲載されており,これらを眺めながら往年の列車の数々をしのぶことができます.さらに,去る3月のダイヤ改正をもって消滅したエル特急の名付け親であるJR東海 相談役の須田 寛氏による玉稿にも,ぜひご注目ください.

著者徳田耕一
発行交通新聞社
仕様新書判 240ページ
定価本体800円+税
発売日2018年6月15日
購入する名古屋発ゆかりの名列車 国鉄特急形が輝いた日々をamazon.co.jpで購入する
■電子書籍(電子判)
※電子書籍の価格は取扱い店舗により異なります.
購入する名古屋発ゆかりの名列車 国鉄特急形が輝いた日々をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2018年9月号掲載| 交通新聞社の記事一覧