×

交通新聞社新書 037 富山から拡がる交通革命 —ライトレールから北陸新幹線開業に向けて—

富山から拡がる交通革命

富山では,かつて,自動車交通の妨げとなるとして路面電車の廃止が相次ぎ,昭和50年代にそれも落着きを見せましたが,都市部の交通施策として海外で見られ始めたLRTの敷設は行なわれませんでした.しかし,ここ5年ほどの間に,富山ライトレール,富山地方鉄道軌道線の環状線開業と,路面電車に新路線が生まれたのでした.こうした事実がなぜ富山で生まれたのか,新幹線開業を約2年後に控えた当地におかれた背景がひもとかれた,興味深い一冊です.

著者森口将之
発行交通新聞社
仕様新書判 248ページ
定価本体800円+税
発売日2011年12月15日
購入する交通新聞社新書 037 富山から拡がる交通革命 —ライトレールから北陸新幹線開業に向けて—をamazon.co.jpで購入する
■電子書籍(電子判)
※電子書籍の価格は取扱い店舗により異なります.
購入する交通新聞社新書 037 富山から拡がる交通革命 —ライトレールから北陸新幹線開業に向けて—をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2012年4月号掲載| 交通新聞社の記事一覧